【頚部】寝違え

寝違えとは?

起床時等に首の痛みを生じ動かせなくなるといった症状が出ます。

首の後ろや首の後ろから肩にかけて痛みがでて、どちらか一方に首を向けると痛いと思う方が多いです。痛みの程度は人それぞれです。

原因

寝違えの原因としては、睡眠時に不自然な姿勢でいたために、首の筋肉に負担をかけてしまい一部の筋肉が阻血(血液の供給が不足)に陥いっていたり、前日などにいつもしないスポーツや労働をして筋肉が痙攣(こむら返り)したり、頸椎の後ろの関節(椎間関節)の炎症がおこるなどの原因が考えられています。

治療

まずは安静が重要です。痛み止めの内服や湿布なども有効です。

マッサージしてもらうことも有効な場合もありますが、患部を刺激してしまってかえって痛みを強くしてしまうこともあるため注意が必要です。