【手首】TFCC損傷

TFCC損傷とは?

TFCCとは三角線維軟骨複合体といい、手関節尺側(小指側)にあり手関節尺側を安定させ、また衝撃を和らげるクッションのような役割を果たしています。このTFCCが手関節を捻ったり加齢性の変化により損傷することを言います。

症状

手関節尺側(小指側)に痛みがあり、特に手関節を回外(手のひらを上に向けるように手関節を捻る)したり回内(手のひらを下に向けるように手関節を捻る)したりした際に痛みを感じます。(ドアのノブやドライバーなどを回した際に痛みを感じるなど。)

原因

加齢によるもの

外傷によるもの

治療法

まず、基本的には手関節を動かさないように装具などで安静にします。
テーピング、運動療法などのリハビリテーションを行い尺側部の圧迫を軽減します。
関節内ステロイド注射 関節内の炎症が強く、痛みを伴う場合に有効です。
それでも症状が続く場合に手術を行います。